スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲PageTop

帰国してきたよ Part2

Diary

人に会うことの他に
何よりも楽しみにしていたのが日本でのお食事。

帰国前には
買って帰るものと食べるもので
何度もリストを更新しました。

まずは肉から。
しゃぶしゃぶ!!
blog-entry-top-img156.jpg

オフィス街にある専門店。週末はわりとすいてるんですよ。
しっかし庶民のわたくしにはもったいなほどのおもてなしでした。
チップを払わせろー。と心で叫ぶほど
お料理もサービスも素晴らしかったな。

お次は夢にまで見た大阪王将です。
Trip_to_Japan03.jpg
写真がしょぼいのは餃子は既に食べきっているからだ。

なんと泊まっていたホテルの近くに
去年オープンしたばかりという渋谷店です。運命的。
私はもっぱら大阪王将派で、近所に王将があっても
大阪王将まで出かけていくくらい好きだったんですよ。
(でも文才がなくてその違いを表現できない)

同じく渋谷にあり
前々から行ってみたかった居酒屋「塚田農場」

ば、馬刺し
Trip_to_Japan04.jpg

もー何を食べても飲んでも美味しかったわ。
馬刺しにしてもゴマサバにしても
いったい何年振りだ?ってくらい久しぶりだったんだけど
うつくしく記憶を塗り替えてくれました。


さて極寒の季節に帰国するのは、これで最後にしようとおもいつつも
その決心を揺るがしてくれちゃってるのがコチラ

カ・キ・フ・ラ・イ
Trip_to_Japan05.jpg

有名店モンブランです。

物足りないとは言わせないボリュームで
タルタルソースも絶妙な味付けだった。
ケープタウンは、ほぼ一年中
生ガキが美味しくいただけるものの
カキフライだけはどうにもならない。
(どうにかできる方法をご存知の方がいたら教えて!)

気候の良い季節に帰ろうと思うと
カキフライが食べられないなんてつらいわ・・・

さいごはやっぱり

お寿司お寿司
Trip_to_Japan06.jpg


まあこのほかにも、約10日間の滞在で
豚骨ラーメンを5杯食べましたからね。
天下一品をいれるとラーメン6杯。
お寿司も3回行ってウニ計6貫、美味しかったですねぇ。

今もこうやって写真眺めているだけで
ふんわり思い出せる日本の味。
うーん次の帰国は何食べよう?!


↓↓トンコツ最高。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓うまかっちゃんは持ち帰り。こちらもなにとぞm(_ _;)m
banner201310.gif



▲PageTop

帰国してきたよ Part1

Diary

約2年半ぶりに日本に帰ってきました。
今、真夏のケープタウンに戻ってみると
まさしく夢のような10日間だったなー

日頃、ケープタウンは都会だ!
アフリカのヨーロッパだ!とご紹介している私ですが


東京ってのはスゴイ街だね
blog-entry-top-img155.jpg

昔、通勤してたこともある渋谷。
あの時はまだヒカリエは工事中だったし
なにより街歩きする元気なんてなくて毎日まっすぐ帰宅してた。
旅行で来るとこんなに楽しいとは

とにかく日本の食べものに飢えてたから
そういう意味でも渋谷ってなんでもある。大満喫したよ


しっかし寒い!!
ケープタウンでは一度も袖を通したことがない
ダウンのコートを持ってきてホントによかった

東京も目いっぱい寒かったけど
我らが地元の空港に降り立った日には
「体に冷気が刺さる」体験を久しぶりにお見舞いされましたもん。
こんな私でも、学生のころは生足ミニスカートで自転車通学してたんですよ。
足が真っ青になっててもね!


大都会トウキョーとは別世界の我が町
Trip_to_Japan01.jpg


ケープタウンに戻るときは
東京でも地元でも色々と買い込みすぎて
スーツケースが32㎏になっててさ。寒すぎて冬服買っちゃったしね。
これ重量ちょっとオーバーですよ。
片づけるのも一苦労だった。飛行機もしんどかった。

それでもそれでも
家族に会い、友人に会い
約24時間かけてでも帰国してきて
すごくすごく良かったなぁ。
わざわざ私に会ってくれた皆さんに平伏して感謝もうしあげる。


快晴が続いて晴れ女も上々
Trip_to_Japan02.jpg


次回、Part2に続く!


↓↓困ってる外国人を2組助けた。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓ほっとけないぜ。こちらもなにとぞm(_ _;)m
banner201310.gif



▲PageTop

新年は散髪から

Diary

海外在住者のあるあるネタですが
とにかく外国の美容室はレベルが低いって話があります。

日本人との髪質の違いなんかもあるし
やっぱり先進国の都市部やなんかは違うのかもしれないけど

まあそういうことも含めてだいたいの場合
海外にいる日本人は
オシャレに気を使わなくなることが多いみたいですね。
私もケープタウンに来たばかりのころは
近所の適当な店で適当に切られていたものです。
どこもかしこもパッツンパッツンにされてたものですよ。

でも美容室もちゃんと調べてみたならば
ちゃんとあるんですねー

ケープタウンでTop10に入る美容室
Scar : 22 Kloof Street Gardens, Cape Town

外観はなんか怖い
HairSalon_01.jpg

怖い
blog-entry-top-img154.jpg


その外観のイメージ通りに
ファンキーなお客さんも多いみたいですが
老若男女のタイプを問わず、たくさんのファンがいるご様子。

左に英国紳士風にバシッと決めたおじさまがいたかと思えば
右はうなじにトカゲ型に毛を残したスタイルを決めたギャルがいて
後ろは双子のちびっこがオモチャでつられながら髪を切られてたりする

中は明るくて広々としてるよ
HairSalon_02.jpg

ここに行きだしてから、一度も失敗がないので
引っ越しして多少遠くなってもわざわざ足を伸ばして来てます

よく担当してくれるのがShane
HairSalon_03.jpg

そういえば
いつもネットで日本のヘアカタログをあさり
それをスマホで見せて頼んでるんだけどね
Shaneは視力が弱いのか
アジア人がみな同じに見えるせいか
どんなカットモデルの写真を見せても

「あれ?これってYuki?」

と必ず一度は確認してくる。
もちろん全然違う。

ある時
よーしそれならと
長澤まさみの写真を見せて「こんな感じで」
と言ってみたんですよ。

そしたらさ


「誰コレ?!モデル?!すっごくかわいいね」


だってさ。ちくしょー
長澤まさみ恐るべし
いやいやさすがに調子に乗りすぎました。
多方面に向けて本当にすみませんでした。


ふと思ったんだけど
新年をすがすがしく迎えるんなら
年末に切っとけばよかったんじゃないの?

まーいっかー


↓↓カットが3000円。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓すっきり。こちらもなにとぞm(_ _;)m
banner201310.gif



▲PageTop

3回目の大晦日

Diary

日本の皆様におかれましては
あけましておめでとうございますm(_ _)m

南アフリカは7時間遅れでもうすぐ2014年が終わり。
30℃越えの真夏日な上、真っ青に晴れ渡る大晦日を迎えました


暑い!!
blog-entry-top-img153.jpg

日本にいるときは、大晦日って
なんとなくしみじみしたりしたもんだけど
こう暑くて天気よくてビールが美味しくて
みんなご機嫌に過ごしているリゾート地ってのは
わびさび感がゼロ

こんな土地じゃあ、あれですよね
百人一首みたいなもんは生まれないですよね


毎年、家でコソコソ天ぷらそばを自作して
年越しってことにしてたんだけど
今年は久しぶりにプロのおそばをいただきました。

めちゃくちゃ美味しかった・・・
The_end_of_the_year05.jpg

お店はTAKUMIです。(記事はコチラ

今日は珍しく、来る客来る客日本人で
なんだかいかにも年末っぽい
日本のご挨拶ができてうれしかったなー。
皆さんは思いっきりお寿司食べてたけど。


そうそう
小さな男の子が持っていたので
わたくし初めて妖怪ウォッチなるものを拝見いたしました。
(つけさせてはくれなかった)
噂には聞いていたけど実物を触れて不覚にも感激してしまったわ。


不覚と言えば
この年末はこんなことがあったの。
The_end_of_the_year06.jpg

すごいでしょ。まだ新品だよ。
普通に使ってたらコントみたいにバラバラになったよ。


大掃除も終わったというか
最初のころに片づけたところが
既にうっすら汚れだしてる気がする
のは見ないことにして
心うるわしく新年を迎えたいと存じます。


↓↓花火も見たよ。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓あついー。こちらもなにとぞm(_ _;)m
banner201310.gif



▲PageTop

くりすます!!

Diary

メリークリスマス
blog-entry-top-img152.jpg
(アザラシです)

ちょっぴり残念なことに
ケープタウンのクリスマスは少しお天気がくずれそう。
イヴの今日も小雨が降ったり
なんだかすっきりしない。

ってことで本日の晩餐は「野菜炒め」でした(諦めすぎ)

今日に限ってこんなに涼しいと思わなくてね~
あっついのにオーブンで鳥やらケーキやら
焼いてらんないじゃないですか。

せっかく早くから玄関にリースつけたり
サンタの置物飾ってたのに、当日コレですもの。
明日はなんとなくもう少しちゃんとしたい気持ちもなくはない。

王道とアフリカンなツリーのコラボ
Christmas2014_01.jpg

わかりにくいですが
この右側に映ってるバオバブの木のツリーって好きです。

モミの木もステキなんだけど
この真夏にモコモコの靴下とかぶら下げられても暑さ倍増。
やっぱりこの手のツリーは北半球のもんだよなぁ。

ヨハネスブルグにもっと立派なバオバブツリーがあるらしい。
いつか観に行きたいー!

そしてたまには動画をご紹介
12 days of Christmas South Africa


南アフリカの名物が次々に出てくるよ。
歌っている方の適当さ加減もお楽しみあれ

皆様も良いクリスマスを!


↓↓日本より7時間遅れでメリー。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓クリスマスはいいね。こちらもなにとぞm(_ _;)m
banner201310.gif



▲PageTop

街近サファリ

Sightseeing

どん
blog-entry-top-img151.jpg

ケープタウン市から最も近いサファリに行ってきました。
車で1時間です。

公式サイトはコチラ 
Fairy Glen Safaris http://www.fairyglen.co.za/

コースはアパートへの送迎、朝食・昼食付き。
送迎は小型のバスかバンだと聞いていたのに
セダンでお迎えに来られて驚いたよ。
デートか!


雨模様だった天気も到着したころには
すっかりサファリ日和になってました。

これに乗っていくよ
Fairyglen_01.jpg


夏のサファリは、海風が吹く市内よりも
グッと気温があがるため、かーなーり暑くなるそうです。
この日は珍しく気持ちのよい風が吹いていて
スタッフの方からも「今日は最高だわーよかったわねー」と。
それでも十分暑かったけど!
午前のコースで本当に良かった。

Fairyglen_02.jpg


ところで今回は
日本人の友達Kちゃんと一緒に遊びに行ってきたのね。
Kちゃん、普段はメガネを装着してるんだけど
日差しが強いってんでこの日はサングラスを持ってきてたんですよ。

広ーい草原の向こう側にはっきりとゾウのお尻が見えて
思わず
「Kちゃん、Kちゃん、あそこにゾウがいるーーー!!」
と声をあげてみたところ

Kちゃん「どこ?どこ・・・?」

度の入ってないサングラスでは何も見えず
結局メガネをかけ直して確認するもわからず
さらに、近づいてみたならば


ゾウじゃなくてサイ
Fairyglen_03.jpg


いやーほかに日本人がいなくて本当に良かった。

ゾウもいるよ。でかいね。そして顔がやさしい
Fairyglen_04.jpg


そうそう、日本のサイトを見ると
「サファリに行くときゃ長袖長ズボンで!」と必ず書いてある。
防虫と日焼け対策のために。

でも完全防備の上ガッツリ日焼け止めしてるのなんて
我々だけだったんじゃないか・・・と思うほど
他の観光客の皆さんは軽装でした。
日本人は用心深いというかなんというか。

なんというか。
Fairyglen_05.jpg


日本から南部アフリカに来るツアーでは
ほとんどがボツワナのチョベ国立公園に行くみたいですね。
あとは最大級のサファリ、クルーガーナショナルパークですか。
行ってみたいなぁー

それらとは比べ物にならないくらいこじんまりしてるよ。
それでも3時間たっぷり楽しめたので大満足でした。

ロケーションもステキ
Fairyglen_06.jpg

案内役の人や動物の具合によって
毎回少しずつ内容が違うらしいです。
帰りはワインのテイスティングに寄ることもできる。
何よりも市内からすぐ行けちゃうのが良い

宿泊もできて、サファリドライブの途中には
とっても雰囲気のあるロッジがいくつかありました。
夜行性動物をウォッチできるナイトドライブもあるし
きっと星がものすごく綺麗に見えるだろうなー


もう支払い済みのレシートを見ては
「あ、これ払わなきゃ!」と何度も何度も言ってくる
払いたい病のKちゃん、またアフリカにおいでねー(*‘∀‘)


↓↓サイはいいね。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓やっぱライオンはキングだ。こちらもなにとぞm(_ _;)m
banner201310.gif



▲PageTop

あなたもヨーコ?

Diary

知り合いのSさんが犬を飼いだしたという話を聞いて
さっそく遊びに行ってきました。
犬好きにはたまらないパピーです。

その名もなんとYOKOちゃん
blog-entry-top-img150.jpg

外からも「ヨーコ!ヨーコ!」と
飼い主であるSさんの声が聞こえてきていて
あれ?ヨーコって日本名のヨーコ?と思っていたら
本当にヨーコだった。

オノヨーコさんのヨーコです。
Sさんは音楽関係の仕事をしていて
以前、坂本龍一の話をしたことはあったものの
まさかわんちゃんにヨーコと名付けるとはビックリ。

わたしがケープタウンで友達になった犬と言えば
「モーツァルト」くんだったり
「デジャヴー」ちゃんだったり
あーやっぱ海外の名づけは違うなーと思ってたので
嬉しくてヨーコちゃん!ヨーコちゃん!と連呼してやってたのね。

そしたら普段はイギリスに住むSさんの息子が登場
「チャンってどういう意味?」と聞かれて答えたところ



「じゃあ僕もヨーコちゃんだね」
YOKO_chang01.jpg

はい?


「僕もヨーコだよ」
YOKO_chang02.jpg


えええええええ


なんとSさん、ご子息にまでYOKOと名付けてた。
190㎝はある大男と、まだ0歳の子犬。
どっちもヨーコちゃんて!
性別なんて全く気にしてないんですね~

犬の方のヨーコチャン、
帰り際は名残惜しそうにしてくれて
わたしも切なかったなぁ・・・
YOKO_chang03.jpg


ヨーコちゃんまたねー!


↓↓漢字は洋子だな。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓↓息子さんもステキだったよ。こちらもなにとぞm(_ _;)m
banner201310.gif



▲PageTop

««

Menu

プロフィール

MIYAYUKI

Author:MIYAYUKI
ケープタウンに住む女

最新記事

Twitter

海外生活ブログ

検索フォーム

QRコード

QR

オーグメンチン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。