スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←守られてる街ケープタウン・Part2 →歩け!自由人達
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png Diary
記事一覧  3kaku_s_L.png Sightseeing
記事一覧  3kaku_s_L.png Note
記事一覧  3kaku_s_L.png Shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png Food
記事一覧  3kaku_s_L.png English
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png Cinemas
記事一覧  3kaku_s_L.png News
記事一覧  3kaku_s_L.png Events
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

Diary

困った会話 『日本人?!』

 ←守られてる街ケープタウン・Part2 →歩け!自由人達
ケープタウンにいる東洋人はとっても少ないです。


ただ、そのなかでも
やっぱり割合的には中国人が圧倒的に多くて
南アフリカにもチャイナタウンがあるし
料理人として働いてるのも時々見かけます。
お寿司握ってるのも中国人。


なのでフレンドリーな現地の男性諸君は
私に対しても

「ニーハオ!ニーハオ!」

と声をかけてくるの。
(ちなみに女性はこんなことしないよ)



他の方のブログを読むと
にっこり笑ってやり過ごしたり
完全無視で通してる方もいらっしゃるようですが
私はもっぱら


「ちがーう!日本人だよっっっ」


とイチイチ自己紹介。
(ただし露天商の男性は除く。しつこいから)

最近、ご近所の一部の方には
ようやく覚えていただいたようで

「ヘーイ!ジャパニーーーーズv(゚▽^*)ノ」

に変わりつつあります。




「こんにちは」って教えてるのに全然覚えてくれないo(TヘTo)





ところで挨拶はともかくですよ。
よく行くカフェの店員さんや
電車で隣り合わせた人なんかだと
もうちょっと会話が進んじゃうじゃないですか?


「中国人?」と聞かれて
日本人だよーと答えた後


「日本行ってみたいわー♪」とか
「じゃあその携帯も日本製?いいわねー」とかね。

中には
「地震のこと、大変だったね」

と労いの言葉をくださる方もいらっしゃいます。
(地震のニュースは南アフリカでもTOP記事だったそう)


でね。
今日たまたま行った本屋のおっちゃんに
こんなコト言われたんですよ。
いつものお決まり会話の後にね



「日本人?!よかった~!」



って。え?よかった?



「俺さー○国人とか△国人とか苦手なんだよね♪ガッハッハ」





えええええええΣ( ̄Д ̄;)




うわ。なんて答えたらいいのさ。
ベストアンサーは何??


「そういえば前にここへ本買いに来たのも日本人だったよー」

って。そうですか。
いやいや他のアジア人も本くらい読むと思うよ。



ここで買ってないだけで!



南アフリカってそんなに親日的なのかなぁ
聞いたこと無いなーと思って調べてみたら



第2次世界大戦後から
アパルトヘイト(人種差別政策)が終わるまでの間
なんと日本が最大の貿易国だったため
1961年以降、日本人は有色人種としては超異例の
「名誉白人」という特別扱いを受けていたんだそうです。

(名誉白人って変な言葉だ)


南アフリカがアフリカ最大の経済大国に
成長した大きな一因として
日本の存在があったなんて。



全然しらなかったなー。


親日派の国は確かに多いし
嫌われる理由もないんだけど
アフリカの端っこで親切にされるのって不思議だよ。


こんな遠い国まで最大級の貿易事業を
展開してくれた、先代の日本人の皆様。
本当にありがとう。
それから、日本人旅行者や在住者の方々が
おそらく感じの良い印象を残し続けてくれたからだよね。
感謝。感謝。




日本バンザイ\(^o^)/




でもまた言われちゃったらどうしよう。
良い回答を誰か教えて!



日本語ラベル見つけるとやっぱりちょっと嬉しいな。
フッ素コートです。
CapeTown_0231.jpg


↓1日1クリックで私を応援してください。いつもありがとうございますm(_ _;)m
banner_01.gif

↓↓こちらも!なにとぞ!ご精読に伏して御礼申し上げますm(_ _;)m
にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト



記事一覧  3kaku_s_L.png Diary
記事一覧  3kaku_s_L.png Sightseeing
記事一覧  3kaku_s_L.png Note
記事一覧  3kaku_s_L.png Shopping
記事一覧  3kaku_s_L.png Food
記事一覧  3kaku_s_L.png English
記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
記事一覧  3kaku_s_L.png Cinemas
記事一覧  3kaku_s_L.png News
記事一覧  3kaku_s_L.png Events

~ Comment ~

NoTitle 

それゆえに、アパルトヘイト体制の維持にもっとも貢献した国として、まさにエコノミックアニマルのエコノミックアニマル的ふるまいとして、アパルトヘイトを批判した世界中の反アパルトヘイト運動と、南アと南部アフリカ諸国で生死をかけて闘った南ア黒人をはじめとする人士から最も指弾されたのが日本であったことを指摘しておきます。

なお確かにケープにはあまり黒人が多くありませんが、お住まいであればご存知のように歴史の結果としてカラードが極めて多い町であり、カラードの中からもそれなりの人数が反アパルトヘイト運動に身を投じたことも指摘しておきます。

Re: NoTitle 

>酢好きさま

ご指摘ありがとうございます。

マンデラ元大統領はアパルトヘイトの抑圧側にいた人達を
許そうとしたことで最も高い評価を受け、尊敬されていますよね。
日本は結局その後も最大の貿易国でありつづけたことで
南アの発展の一端を担い、現代の親日的な風潮につながっているのだと思います。

ケープタウンの市街だけで言うと黒人とカラードで約半々の割合みたいですね。
カラードの方たちってよく働くし優秀なイメージがあります。
もちろん私達にもとても親切にしてくださいますよ!

NoTitle 

親日の意味がよく分からんのですが、日本政府の政策を諸手を上げて歓迎しているという意味なのでしょうか、それとも日本文化が好きだということですか?あるいは単なるイメージとしての、実在しないニホンなんでしょうか。
いろんなエグい部分を隠して、アピール用に切り取り済みの文化の精髄って意味の文化ないし、それらが形作ったイメージっていう意味なら世界に親日でない、集団としての、国民を捜すのはかなり難しいと思いますが。

要するに私が言いたかったのは、アパルトヘイト体制にあんだけ貢献し続けてきたことを以て、「日本バンザイ\(^o^)/」ってどんだけ無邪気なんだということです。今からでもタウンシップや大農場の農業労働者の宿舎に行って、アパルトヘイト時代に日本が最大の貿易相手国であったこととそれゆえ名誉白人とされたことが誇らしいと、出会った黒人全員にしゃべってまわることをお勧めします。別にケープのアッパーミドルの黒人でもいいですが。ぜひ一度試してみてください。

あとカラードが優秀なのはそりゃ当たり前ですよ。カラード(やインド人)は白人だけでは賄いきれない専門職の人数を補う意味でも比較的、比較的ですけど、当時の南ア政府が教育投資と就職上の優遇を行ってましたから。現役世代もその子ども達もまずスタートから違うって訳です。

NoTitle 

なお見た目と、アパルトヘイト時代の身分証上の人種区分は必ずしも一致しません。

NoTitle 

「名誉白人」という特別扱いを受けていたんだそうです。
(名誉白人って変な言葉だ)

変な言葉ではないですね
特別扱いではなく皮肉でそう呼ばれていたのですが
それを喜んじゃう感覚が正直やばいです

Re: NoTitle 

>酢好き様

こんにちは。再コメントありがとうございますっm(_ _)m

>>親日について
日本に対して好意的という意味ですよ。
外務省の渡航情報では「対日感情」が使われてますが
これが「非常に良好」「良好」「おおむね良好」などといった書かれ方をしています。
じゃあ「対日感情という言葉における日本とは」となると外務省に聞くしかないです。
まあザックリと大づかみにした表現ではありますね。
小さい話だと南アフリカではありませんが
最近、日本人を嫌って出禁なってしまった宿があって
そこだけでいうと日本の文化や歴史に好意的であったとしても
「親日」ではないってことになるでしょうね。
でも、新日と言って実在しない日本の話しがでてくるとは驚きました!
今だと親米、親露という言葉が飛び交ってますよね。誰も諸手は上げてませんが。
その度にパッ、パッと大国が消え「幻想だ!」となると
もうSF的な世界ですよ。嫌いじゃないです。

>>名誉白人という言葉について
これ本当に変な言葉ですよね。
私は日本と日本人であることに誇りを持っていますし
だからこそ、この呼名に違和感を感じています。

アパルトヘイトの時代に、日本の非があったのは確かです。
交流100年の中でも汚点になってしまっていますね。
私が\(^o^)/と書いたのは、長年深く関わってきた結果としての現在、
南アが親日的ということに、先人の日本人へ感謝せずにいられないからです。
マンデラさんが許すと言った後でも
敵対視されている国もありますから。

私自身、冗談で好意的に「今の日本人は名誉南アフリカ人だね」
などと言われるので名誉◯◯という表現はなくならないのかなぁ。

>>カラードについて
マレー系の方なんかは、南アフリカに来た段階から優秀だったそうですね。

>>ケープの人口について
2011年の市の調査結果を見てカラードと黒人は「約半々」だと思ってました。
あれから3年でカラードが極めて増加したということでしょうか。
BEE政策のこともあるし、市の調査が身分証上の区分と認識しています。

Re: NoTitle 

>匿名さん

当時、中国人と日本人は
黒人やカラードと法的に区分わけされて
白人主義の特権の一部を受けていたのですから特別扱いですよね。

そして変な言葉です。白人じゃないですし。
名誉って上から目線です。だから皮肉なんでしょうね

現在の南アではNew Blackの方がHonorary Blackと呼ばれていて
それもなかなか心情的には複雑です。

NoTitle 

“名誉白人”は日本人が訳した日本語です。

ご存知のようにかつては法的に人種隔離していたので
人種によって出来る事、出来ない事。行ける所、行けない所等があってので当時鉱物資源の良い客だった日本人と商談するのに“白人”しか入れない場所に招く為、招く側の都合で
日本人は"White Only"の場所に入れるようになったということだけですよ。当時のコントロール階級の人々が度々来る日本人と商談するためにカラード用レストランなどに行出向くのがイヤだったからというのが発端と聞きます。
これにより駐在員の子供たちも屋根のある駅から白人用の列車に乗って白人用の学校には入れるようになったことは感謝していますが、とくに白人に憧れがないので“皮肉”とはとれなかったですね

因みに先輩の中国人は調理師が同じような理由から。
その後、韓国人は白人の異人種との婚姻を禁じた法律の適用外の白人扱いとなったそうですよ

Re: NoTitle 

>コメント474様

こんにちは。
コメントありがとうございます。

>>“名誉白人”は日本人が訳した日本語です。
確かにそうですね。
そういえばその前のHonorary Aryansも「名誉」ですね。
これは元はドイツ語の一単語なんでしたっけ。ともかく
私は人種においてHononaryと付けること自体が上から目線だと思っていました。

書いてらっしゃる内容は把握しております。
もっと「肩書」的な意味合いの強い言葉でもいいですよね
さらに翻訳する段階で「名誉」としたのは直訳だったのか
深い思いが込められていたのか、寡聞にして存じません。

上のコメントと重複しますが
冗談で「今の日本人はHonorary South African(Capetonian)だよー」と言われたときに
やっぱりHonorary whiteは皮肉な言葉だったんだなと再認識しました。
ただ実際体験的には、仰るとおりなんでしょうね。

丁寧に解説していただきありがとうございました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【守られてる街ケープタウン・Part2】へ  【歩け!自由人達】へ
オーグメンチン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。