Sightseeing

-->
  • Home 
  • Site Map
  • 【 Sightseeing 】 記事一覧

    スポンサーサイト

    スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ▲PageTop

    Hop on!観光バス

    Sightseeing


    ケープタウンを楽しむなら
    ぜひとも乗ってみてほしいのが
    赤いボディーが目印の2階建て観光バス

    blog-entry-top-img162.jpg

    ベタな御紹介とはいえ
    本当におすすめしたい。
    お天気の良い日はとんでもなく気持ちのいい観光が出来ます
    公式サイトはコチラ


    4つのコースがあって
    一日券が1700円(ネットなら1500円)
    テーブルマウンテンにもビーチにも
    コースによっては世界有数の美しさを誇る
    ケープタウン大学のど真ん中を通過するし
    もちろん街中の様子も堪能できる。


    土日でもだいたい20分に1本のペースで走っているし
    要所要所にバス停があるのでとても便利です。
    CityBusTour_02.jpg


    日本語の解説も聞けるよ。

    景色と便利さに並ぶほどおすすめしたいのがこの解説。
    観光客にそこまで教えるか?!
    という内容だったりします。

    なかには「もはや下ネタでは」と思える話題も含まれてて
    開放的な空間で奔放な解説を聞くという体験ができる

    CityBusTour_03.jpg


    そんなことは置いといても
    2階建てバスってのはテンションがあがるし
    住民としても、いつもと違う高い目線で
    風景が臨めるのは新鮮です。

    CityBusTour_04.jpg


    ここから10月ごろまでは冬なので
    ネットで予約するにしても
    お天気情報に気をつけていただけると
    ローシーズンなりに楽しめると思うよ。


    うちのアパートの目の前を通るコースもあるんだけど
    貧乏学生のような服装の東洋人女が
    歩いていたらそれは私です。
    見つけないでください


    ↓↓たまに乗りたくなる。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ↓↓ネットがお得です。こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner201310.gif



    スポンサーサイト

    ▲PageTop

    テーブルマウンテンへ登山

    Sightseeing

    毎回毎回ケーブルカーのお世話になっていた
    テーブルマウンテンに自力で登った話をします
    楽ちんケーブルカーの記事はこちら
    参考記事はコレコレコレ

    3つの登り口がある初心者コース
    blog-entry-top-img161.jpg

    黄色スターがケーブルカーの乗り場です

    今回は真ん中のコースから登って
    左端から降りてきました。
    (左端のコースのほうが登るのも楽な気がする)

    秋が深まってきているケープタウンですが
    半分も行かないうちに汗だくになったよ。
    ケーブルカー乗り場の横にあるコーヒーショップに
    お水も売ってるので、登山予定の方は
    しっかり水を確保してから臨んでいただきたい。


    途中までは割と平坦なコースだよ
    TableMountain_Hike_01.jpg

    景色もいいし
    この辺までは激しめの散歩感覚でいける。

    全然人が写ってないけど
    週末ってこともあり結構な人数が登山を楽しんでました。
    なかにはここでランニングしてる人も。

    ライオンズヘッドからテーブルマウンテン
    そしてデビルズピークの3つの山を
    連続して走破する鬼のようなレースがあるらしい


    説明を聞いてるだけでゾッとするんですけど


    スゴイ人たちがいるもんだね・・・

    3つのコースが交わる地点
    TableMountain_Hike_02.jpg

    ここからはがっつり岩場をのぼるよ

    途中なんども休憩してたら
    下山してくる人たちが
    「あともう少しだから頑張って!」
    と声をかけてくれて嬉しかったなぁ

    TableMountain_Hike_03.jpg

    下山の時はわたしも同じように声をかけたよ。
    登りでゼイゼイいってる人を見ると
    ほんとに応援したくなるんだよね。


    最後の最後は岩の壁の間を通り抜けます
    TableMountain_Hike_04.jpg


    2時間半で到着!
    TableMountain_Hike_05.jpg

    平均は3時間だそうですよー
    ふふふ


    一旦自力で登ってしまうと
    今ではケーブルカーの行列に並ぶのがダルくなるほど
    爽快な登山でした。
    ちなみにこの日のケーブルカー下山待ちが
    なんと2時間だったそうです。
    (天気が崩れそうなら、それでもカーに乗って降りてね)

    からっと晴れた良い天気の日には
    ぜひとも観光客の皆様にも登ってみてほしい

    タクシーや地元のバスでも行けるけど
    本数が多くて便利な
    観光バスに乗っちゃうのもおすすめです



    観光バスの話はまた次回に!



    ↓↓楽しいよ。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ↓↓天気の良い日に!こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner201310.gif



    ▲PageTop

    街近サファリ

    Sightseeing

    どん
    blog-entry-top-img151.jpg

    ケープタウン市から最も近いサファリに行ってきました。
    車で1時間です。

    公式サイトはコチラ 
    Fairy Glen Safaris http://www.fairyglen.co.za/

    コースはアパートへの送迎、朝食・昼食付き。
    送迎は小型のバスかバンだと聞いていたのに
    セダンでお迎えに来られて驚いたよ。
    デートか!


    雨模様だった天気も到着したころには
    すっかりサファリ日和になってました。

    これに乗っていくよ
    Fairyglen_01.jpg


    夏のサファリは、海風が吹く市内よりも
    グッと気温があがるため、かーなーり暑くなるそうです。
    この日は珍しく気持ちのよい風が吹いていて
    スタッフの方からも「今日は最高だわーよかったわねー」と。
    それでも十分暑かったけど!
    午前のコースで本当に良かった。

    Fairyglen_02.jpg


    ところで今回は
    日本人の友達Kちゃんと一緒に遊びに行ってきたのね。
    Kちゃん、普段はメガネを装着してるんだけど
    日差しが強いってんでこの日はサングラスを持ってきてたんですよ。

    広ーい草原の向こう側にはっきりとゾウのお尻が見えて
    思わず
    「Kちゃん、Kちゃん、あそこにゾウがいるーーー!!」
    と声をあげてみたところ

    Kちゃん「どこ?どこ・・・?」

    度の入ってないサングラスでは何も見えず
    結局メガネをかけ直して確認するもわからず
    さらに、近づいてみたならば


    ゾウじゃなくてサイ
    Fairyglen_03.jpg


    いやーほかに日本人がいなくて本当に良かった。

    ゾウもいるよ。でかいね。そして顔がやさしい
    Fairyglen_04.jpg


    そうそう、日本のサイトを見ると
    「サファリに行くときゃ長袖長ズボンで!」と必ず書いてある。
    防虫と日焼け対策のために。

    でも完全防備の上ガッツリ日焼け止めしてるのなんて
    我々だけだったんじゃないか・・・と思うほど
    他の観光客の皆さんは軽装でした。
    日本人は用心深いというかなんというか。

    なんというか。
    Fairyglen_05.jpg


    日本から南部アフリカに来るツアーでは
    ほとんどがボツワナのチョベ国立公園に行くみたいですね。
    あとは最大級のサファリ、クルーガーナショナルパークですか。
    行ってみたいなぁー

    それらとは比べ物にならないくらいこじんまりしてるよ。
    それでも3時間たっぷり楽しめたので大満足でした。

    ロケーションもステキ
    Fairyglen_06.jpg

    案内役の人や動物の具合によって
    毎回少しずつ内容が違うらしいです。
    帰りはワインのテイスティングに寄ることもできる。
    何よりも市内からすぐ行けちゃうのが良い

    宿泊もできて、サファリドライブの途中には
    とっても雰囲気のあるロッジがいくつかありました。
    夜行性動物をウォッチできるナイトドライブもあるし
    きっと星がものすごく綺麗に見えるだろうなー


    もう支払い済みのレシートを見ては
    「あ、これ払わなきゃ!」と何度も何度も言ってくる
    払いたい病のKちゃん、またアフリカにおいでねー(*‘∀‘)


    ↓↓サイはいいね。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ↓↓やっぱライオンはキングだ。こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner201310.gif



    ▲PageTop

    ご近所アニマルズ

    Sightseeing

    うちから目と鼻の先にあるカンパニーズガーデンには
    たくさんのリスと鳥たちがいて日々癒やされています。

    めっちゃかわいい
    TheCompanysGarden_06.jpg

    わんさかいるリス達もよく見ると特徴があって
    耳が小さめとか眉間に傷とか、
    こいつは毎度荒っぽくてヘタすると血をみるとか
    個性があって見ているだけでも頬が緩む。

    TheCompanysGarden_07.jpg


    膝の上で朝食
    blog-entry-top-img131.jpg

    この公園自体、緑がいっぱいで気持ちのいい場所。
    博物館やプラネタリウムが併設されているせいもあってか
    学校遠足から、週末は特に地元の家族連れと観光客、
    さらにしょっちゅう撮影の現場にも使われていて賑やかです。
    *カンパニーズガーデンについての記事はコチラ

    ガーデンの入り口では5R、露店のキオスクでは2Rで売ってる
    ローストピーナッツは餌としてだけでなく
    人間が食べても美味しいので、かばんにいつも入れてます。

    こちらはエジプト雁。
    TheCompanysGarden_08.jpg

    TheCompanysGarden_09.jpg

    もう一年以上住んでいる私。
    ちびっ子達がどんどん大きくなって旅立っていくのを何度も見送ってきました。
    大きくなるとダッシュで駆け寄ってきてくれるのが嬉しい反面
    ちょっとさみしくもある。



    だって突然いなくなるから(TT)



    このくらいになると旅立ちの時
    TheCompanysGarden_11.jpg

    数ヶ月たって、成長したエジプト雁が戻ってきた時
    やたら人懐っこかったりすると
    「まさか…あの時のハッちゃん?!」(勝手に名づけ)
    なんてこともあって近所に住むものとしてはお楽しみ満載です。


    ホロホロ鳥がいたこともありました。
    TheCompanysGarden_10.jpg


    巡回している管理のおっちゃんから
    「美味しいけど捕まえちゃダメだよ」
    というありがたい忠告を受けたこともあったけど
    どっかいっちゃったな~。まさか食べられてないよね・・・

    この鳥、なかなか図々しい性格で可愛げはあんまりなかったものの
    デザインが好きで置物まで買ってしまった
    TheCompanysGarden_12.jpg


    この塗り残しっぷりで600円!

    私もけっこうないいカモです

    ↓↓リスリス。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ↓↓チビ雁達たまらん。こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner201310.gif



    ▲PageTop

    真夏のCamps Bay

    Sightseeing

    みなさま
    ソチオリンピックはご覧になってらっしゃいますか?

    南アフリカでは
    全く話題になっておりません(TT)

    テレビでもやってないしね。
    ヨーロッパ系のニュース番組でちらっと見る程度です。
    詳しくは地球の歩き方・ヨハネスブルグ隊員様のブログを→コチラ

    なので、私はTwitterで速報をチェックし
    動画が上がればすぐに確認・・・という、後追いウォッチャー。
    それでも


    感動しっぱなしのオリンピック(真央ちゃん!!)


    もしテレビでやってれば、せっかくこっちの時間で夜の9時ごろが
    放送タイムなのでちょうどよかったんだけどなー。


    *********************

    2月も後半になって、やっと酷暑からは開放されたケープタウン。
    もうすこし夏は続くものの、朝夕は秋めいた日も増えてきました。

    この夏はね、行きまくりました。ビーチビーチ。
    以前、真冬の記事を書いたCamps Bayです。(その時の記事はコレ

    うちからバスで20分くらいなんですよ。
    往復300円くらいで、ライオンズヘッドとテーブル・マウンテンの谷を抜ける
    たいして混みもしないルートにバスが出てるの。


    週末は人がいっぱい!!
    blog-entry-top-img129.jpg


    日差しがめちゃくちゃ強いので、あっという間に日焼けするけど
    雄大な景色と美しく賑わう海をみていたら
    どうでもよくなってしまうのが、リゾートマジック。


    ビーチだから泳いでるかって言うと全然そんなことなくて
    ひたすら浜辺でゴロゴロしたり、波打ち際できゃっきゃしてる人がほとんど。
    それもそのはず

    どーん
    CampsBay_05.jpg

    波が高いんです。高すぎるよ!
    さすがサーフィンが流行るわけだ。

    海に入って遊ぶ人達は、沖の方にちょびっと泳いでいっては
    波にのって浜まで流れてくる…ってだけで心配になるくらい大笑いしてたわ。

    さらにさらに


    真夏なのに水が冷たすぎる!!



    冬に行った時は罰ゲームのごとく水が冷たくて
    夏なら!と思ってたのに、またこれが冷たいの。
    私のような魔性ならぬ冷え性女には、たとえ夏であろうと厳しい冷たさ

    日差しの暑さと海水温度の中間ってもんがないのかしら。
    南極からくる寒流の冷却パワー。とんでもないです。

    とはいえ
    ビーチには、無料の青空シャワーがあるし
    椅子やパラソルの貸出もあるので(これは有料)
    タオルだけもってふらっと行けるなんて本当に贅沢。

    砂浜を行ったり来たりするだけでも、ただ海をみてるだけでも
    もちろん着いてすぐ昼寝を始めても楽しいビーチです。

    レストランもたくさんあって、牡蠣なんかすごく美味しいよ。
    ちょっとお高めだけど、景色とサービスを考えたらごもっともなお値段かと。

    ほんとに今季は何度通ったかわからない。

    ただねー、困ってることが一つ。
    毎回しっかり洗って、持ち物もキレイにして帰ってくるのに



    家の中が砂でジャリジャリになるのはなぜ?



    秋になるのが惜しい気持ちになるなんて
    人生ではじめてかもしれないなー。


    ↓↓日本の大雪もテンションあがる。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ↓↓日焼け三昧です。こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner201310.gif



    ▲PageTop

    その名もライオンズヘッド Part2

    Sightseeing

    我が家からも
    その麗しい姿をみせてくれるライオンズヘッド。

    晴れた日の夕方や、日が沈む直前の
    美しさは、いつもしばらく眺めてしまうほどです。
    blog-entry-top-img115.jpg

    今日は大雨降ってて全く見えんけど!


    ・・・先週ね、そのテッペンにのぼってきました。

    えー、さっそくヘタレ的なアドバイスを。
    駅の近くからだと、だいたい5km程の道のりなんで
    タクシーでチップ入れて80R(800円)でした。

    道筋は単純なんで若い人達は是非歩いていただいて結構よ。
    ずっと上り坂だけど、お店の多い通りで
    歩いてて楽しいし、山がだんだん近づいてくるのもご一興。

    わたくしはちゃちゃっとワープして登り口からスタートです。

    スタートから平坦だけど角度の効いた坂。
    LionsHead_03.jpg


    この登山、
    1時間くらいで終わるハイキングレベルではあるんだけど、
    本当にテンションがあがる楽しい登山だったの。

    何が楽しいって、景色が!
    住民の私でさえ何度も何度も立ち止まってしまうほど。
    そしてコースが山をクルクルまわる螺旋状に敷かれているから

    「あーっっこんな角度からテーブル・マウンテンッ」
    「あーっビ、ビ、ビーチ見えた-」
    「あーっと、またまたテーブル・マウンテンがーっ」


    ・・・と、福澤アナウンサーばりに叫びながら遊べる。

    あーっとこんな角度ーっ
    LionsHead_04.jpg

    ビ、ビ、ビーチーっ
    LionsHead_05.jpg
    コレ前に記事にしたCamps Bay

    遠目から眺めてても岩場だらけの山なので
    もちろん登るときはガチンコ対決を強いられます。

    自分の腰の高さくらいの岩をグイグイ越えていくので
    登る予定ならば、必ず動きやすい格好で!
    岩場が登れず四苦八苦してる方もいたので
    普段あまりにも運動不足だったり、膝腰にお悩みがある場合は
    オススメできません。

    あと、当たり前だけど
    水分の補給は必須
    登る前に街中のお店でお水だけは用意しておいてください。
    途中に見晴らしのいいベンチもあるしお弁当持って行くのもいいなぁ


    岩場を登るぞっ
    LionsHead_06.jpg

    おすすめコースと自己責任コースに
    途中で別れてまた合流するよ。

    あとちょっと!って思ってからが山登りは勝負。
    怪我しないよう、でもスピードも落とさず
    すれ違う人との挨拶もかかさず
    景色を楽しみながら、水分補給を忘れない・・・
    ハイキングレベルで登山ハイ!になってるのも手伝って
    ちょっとだけ万能感なんてものまで味わえます(←単純)

    頂上到達。
    けっこう風が強くて、実はちょっと足が震えたけど
    ライオンズヘッドといえば崖撮!
    ってことで、崖っぷちに座ってきました。

    おおおー
    LionsHead_08.jpg

    ふっとばされそうな時は辞めたほうがよろしい。

    ここへきて驚いたのは、
    何頭か犬もついてきてたってこと。
    あの岩場を登ってきたのーすごいーっと思ってたら

    ハシゴは飼い主さんの力技!
    LionsHead_07.jpg

    帰り道はタクシーに待っててもらうも良し
    大通りまで出てしまえば街もすぐだし
    そこからまたタクシーを捕まえるも良し。


    ここは、やはりテーブル・マウンテンと同じく
    サンセットもとてもキレイらしいし(記事はコチラ
    「満月の夜に登る」なんて
    ロマンチックなことにたくさんの人が参加されてる模様。

    いつもは眺めてただけのLion's Head
    登った後に振り返ると、何倍も身近に感じたよ。



    ↓↓みんなに見て欲しいー!1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ↓↓登ってみてー。こちらもなにとぞお願いしますm(_ _;)m
    banner201310.gif



    ▲PageTop

    その名もライオンズヘッド Part1

    Sightseeing

    ケープタウンのシンボル、
    テーブル・マウンテンに勝るとも劣らない
    存在感あふれる山。

    それがライオンズヘッド
    blog-entry-top-img114.jpg

    尖っているのがライオンズヘッドで
    なだらかに続く丘がシグナルヒル。
    テーブル・マウンテンに登ると
    上から目線で全貌を見ることが出来ます。

    晴れた日はパラグライダーがいくつも飛んでいて
    とても気持ちよさそう

    我が家からも、
    なかなかの素敵な景色が拝めるんだよ

    ところでこのライオンズヘッド。
    名前の通り、シグナルヒルを胴体とみて
    「ライオンが横たわっているように見える」
    そしてその頭の部分だから…というのが由来なんだけどね。

    私はずーーーーっと、
    こうやってる姿だと思ってたの。

    ごろ~ん
    LionsHead_01.jpg

    山の尖ってるとこがライオンの鼻で
    すそのに広がっていくのがタテガミね。
    シグナルヒルはもちろんお腹。つまり仰向けの状態。

    写真では全然見えないけど
    ちょうど目の位置辺りに
    木のこんもりしたのがはみ出してるせいで
    それがまつ毛にみえるんだよ。

    これがさー
    みんな違うって言うの。

    「ヘッドっていうんだから頂上が頭だろ!」
    →納得できん。仰向けだって頭は頭

    「スフィンクスみたいに“伏せ”してるんだよ!」
    →頭がとんがりすぎじゃない?

    「上から見たら寝そべってるようにみえるよ!」
    LionsHead_02.jpg

    →よーく見て。
     胴体は横向きっぽくても仰向けに見えるよ?(一歩も譲らず)


    コレどのくらい反対意見が多いかって言うと
    もうね



    100対1くらいで負けてる( ;∀;)



    というか、私の頭のなかでは
    完全に仰向けインプットが完了されてるから
    何をどう言われても仰向けにしかみえない。


    以前、大人気ブログ「つれづれなるモナカ」で
    作者キナコさんが
    『札幌は北海道のうなじ』
    とおっしゃってたのがすごーくよく分かるわ(記事はコチラ


    私の場合、2つの見方があるような
    だまし絵(トリックアート)の一方に
    とらわれまくってるって感じだけどね。


    ・・・なーんて言うとまた
    「ライオンズヘッドはだまし絵じゃないっ(#゚Д゚)ゴルア」
    と、ご注意を受ける日々でございます。



    次回
    この鼻のてっぺんに登ったー に続く!


    ↓↓仰向け、仰向けだ!1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ↓↓むしろ今から向け!こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner201310.gif




    ▲PageTop

    真冬のCamps Bay

    Sightseeing

    真冬っていっても
    昼間は毎日12℃~15℃はあるケープタウン。
    お天気のいい日は本当に過ごしやすいです。

    この時期、絶好のお散歩コースになるのが
    実は海!ビーチ!

    わたくし、人生のほとんどを
    日本海側で育ってきたため
    冬の海といえば暗くて辛くて
    崖にドーンとぶつかる波しぶきをバックに
    犯人がついに自供を始める・・・
    ってイメージが強いんですが

    うちから一番近いCamps Bayってビーチです。
    空も海も青い!!
    CampsBay_01.jpg

    週末なのに、ほとんど人がいないの。
    冬のビーチのいいところですね。贅沢。
    2階建て観光バスのコースに入ってるみたいなんですが
    すーっと通り過ぎてビーチにはこないし
    地元の方々が犬の散歩を楽しんでらっしゃるくらい。


    遊び放題だな
    CampsBay_02.jpg

    以前行ったHout Bayにくらべると
    ずっとこじんまりしてるから、
    端から端まで何往復もしてる犬達もいたな。

    ビーチには人が少ないけれど
    お店やレストランは日曜日でも開いてるし
    割りと混んでるんだよね。
    日差しの強い日にはアイスクリーム屋が冬でも繁盛してます。
    CampsBay_03.jpg

    そうそう
    この写真のレストラン街の裏側には
    「超」がつく高級住宅地が建ち並んでて
    ケープタウンで一番、いや南アフリカで一番かもしれない
    豪邸もあるとかないとか。
    なんとかっていうハリウッド関係者の別荘もあるとかないとか。
    とにかく立派なお家がずらーーーっと建ってる。

    都会の喧騒から少しだけ離れて
    海が近くて緑もある高級住宅地って
    なんだかちょっと鎌倉みたいだよなーと思ってたら。


    あった。
    blog-entry-top-img108.jpg

    いや、居た。じゃなくて、お座りなすってた。

    でもこれ、売ってる服や靴とまったく雰囲気違うんですけど。
    やっぱりアレかしら。鎮守とかしてらっしゃるのかしら。


    ・・・いつも平和なCamps Bayです。


    ↓↓靴が砂だらけ。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
    にほんブログ村

    ↓↓南無南無。こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner_04.gif



    ▲PageTop

    CapeTownカーニバル2013

    Sightseeing

    住人だからって安心して
    あれこれイベントを取り逃しているわたし。

    これこれ。行って来た!
    ケープタウン・カーニバル2013☆
    Carnival2013_01.jpg

    7PMにスタートだっていうから早めに乗り込んだのに
    実は5時からイベント的には始まってて
    7時ってのはパレードの開始時間だったらしく
    結局場所取りに歩きまわるはめに。

    ツメが甘いんだよな~
    いつも大雑把な性格に自分が振り回されるタイプ(泣


    もう大勢の人だかり&スタート地点にはすでにネタバレの1番手が。
    Carnival2013_02.jpg

    そして7時にスタートだっていってんのに
    なかなか始まらず、始まったかと思えばなかなか進まない
    アフリカンクオリティ(;・∀・)

    いいんです。アフリカだから。
    誰も怒ったりイライラしない代わりに
    観客が勝手にコース内に乱入してダンスを披露して
    喝采浴びたりして、特に注意もされないとか
    ゆるゆるなんですよ。それもまた良しなんです。


    それでは私のブレブレ写真館をどうぞ
    Carnival2013_03.jpg
    ひどい。思ってた以上にひどい。
    すごく良かったんだよ!ほんとに!

    ひどすぎるのでイベントHPのリンクを貼っときます(リンク

    ちゃんと撮れてる風なのもあるの。
    blog-entry-top-img86.jpg

    現場では「TDLのパレードみたい~っ」て思ったけど、どう?
    でも暗くなっちゃっちゃー全然いかんね。

    こういうのいいですよね。
    2010年に始まった、まだまだ新しいイベントなんですけど
    観光客が集まる季節なんだもん、
    あれこれやった方が楽しくていいよ。

    100グループ近く参加してるそうなんですが
    装飾だけでなく、ドラムセッションやダンスも派手派手で
    かなり見応えあるイベントでした(・∀・)

    わたしはスタート地点のすぐそばにいたので
    順番待ちしてる緊張としどけなさが入り混じった
    参加者たちの「素」の表情も見られてちょっとお得な気持ちにも。
    Carnival2013_04.jpg

    ただね、ほら、日本のテキ屋さんのような
    人が集まるところ金なり!という意識があまりないのか
    屋台がほとんど見当たらなかったの。

    パレードの終点付近で結構大きめのパーティーやってたんだけど
    ほんとそこだけで、パーティーに行かない人達は
    さっさと近所のカフェでビール飲んだりしてるのね。

    日本だと、会場に至るまでの道のりが屋台で埋まってて、
    それで道順が自然とわかる…なんてことがあるでしょ。それがない。

    もっと屋台だせばいいのに~!・・・と
    日本の祭り好きはおもったのでした。


    何もしてないのに、祭りの後はよく眠れるわー不思議。
    ↓↓クリックでランキング応援お願いします。いつもありがとうm(_ _;)m
    banner_3.gif

    ↓↓た、たこ焼き食べたい!こちらもなにとぞm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ



    ▲PageTop

    SUNSetスペシャル

    Sightseeing

    去年の8月にケープタウンに来て
    すぐに観光に行ったテーブル・マウンテン。
    (その時の興奮日記→ Part1 Part2 Part3

    久しぶりに登ってみた(・∀・)

    またしてもコレのお世話に。
    TableMountain_008.jpg

    前に来たのはお花が咲き始めてた春先の昼下がり。

    その時の帰り道、
    もうそろそろ景色が見えづらくなる時間にもかかわらず
    沢山の人がテーブル・マウンテンに押しかけるのを見て
    サンセットがいかに人気があるのかを知ったの。

    すぐにその凄さがわかったよ。

    水平線上で太陽が炸裂してるっ
    blog-entry-top-img84.jpg

    ああああ私の携帯カメラがしょぼいせいで
    全然伝わってこないとおもいますが、




    実際はこの100倍くらいは色々とスゴいの

    (表現が小学生レベル)




    昼間に来たときは、
    みなさん思い思いの場所で写真を撮ったり
    散策コースを歩きまわったりしてたのに
    今回は、ほぼ全員夕陽の方を向いて
    じっと腰掛けて日没を待ってらっしゃいました。もちろん私も。

    これがたしか18:50頃。この日の日の入りは19:05予定。

    この時間になると、さすがにくっきりとした景色は拝めません。
    うっすら暗くなってる感じもとても素敵なんだけどね。
    TableMountain_009.jpg


    山頂は特に風が強くて、轟音がするほどだったのに
    おそらく世界中から集っている観光客が
    同じようにぴたっと息を揃えて太陽に向かってる様子も印象的でした。


    もうすぐ沈むよ
    TableMountain_010.jpg

    あちこちから拍手やため息や歓声を受けて
    南アフリカの太陽は沈んでいきました。

    日本でおよそ7時間前に沈んだ
    おんなじ太陽なんだよな~と思うととても不思議な気持ちになったな。


    そうそう!
    このサンセットを見るのに、
    11月初頭から2月末までの夏の期間
    18時以降のケーブルカーが半額になるの。
    (大人往復 約2000円→1000円!!)

    安い~。

    そう2月末までね



    すっかり忘れてたんだよーーっ(泣)



    この記事のタイトル「サンセットスペシャル」も
    この半額期間の名前なのです…


    私のしょーもないウッカリはともかく
    ケープタウンの夜景も一望できます。とてもキレイ
    TableMountain_007.jpg

    お近くにお越しの際は是非!(←1回言ってみたかっただけ)


    ↓次は登山にチャレンジ!今日も1クリックで私を応援してくださいm(_ _;)m
    banner_3.gif

    ↓↓こちらも!なにとぞ!ご精読に伏して御礼申し上げますm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ



    ▲PageTop

    Menu

    Category一覧


    Diary (76)
    Sightseeing (20)
    Note (21)
    Shopping (12)
    Food (10)
    English (8)
    未分類 (1)
    Cinemas (3)
    News (6)
    Events (6)

    プロフィール

    MIYAYUKI

    Author:MIYAYUKI
    ケープタウンに住む女

    最新記事

    Twitter

    海外生活ブログ

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    オーグメンチン
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。