Note

-->
  • Home 
  • Site Map
  • 【 Note 】 記事一覧

    スポンサーサイト

    スポンサー広告

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ▲PageTop

    分別ゴミの行方

    Note

    4月に引っ越してきたこのアパート
    ケープタウンに住んではじめて

    「ゴミを分別してね」

    と言われました。

    以前このブログで「ゴミを分別しない」記事を書いた時に
    「分別してるって聞いたよー?」とのコメントをいただき
    おお。そうか、地区によるのかも。と思っていたらココだった。
    (前に書いたゴミ関連→コレコレ

    ちゃんと分別用のゴミ袋をもらえます。
    GOMI_04.jpg

    ・プラスチック
    ・新聞や雑誌、ジュースパックなど紙類
    ・カンやビン
    ・金属など

    アパートの掃除担当をしているオッチャンによると
    中身が見える袋なら良いらしい。
    そして間違えて入れても、チェックしてくれてるみたいです。

    ただねー。驚いたことがひとつ。
    引っ越して来たばかりのころ、ハンガーが10本以上あまったので
    早速オッチャンに袋をもらって捨てたんですよ。

    そしたら、オッチャンってば
    全部お持ち帰り

    あーたしかに「感謝するよ」って言われてたわー
    そういうことだったのね

    先月ウチの隣に引っ越してきた人も
    布団とセットについてきた枕2個をリサイクルに出したら
    やはりオッチャンが持って帰ったんだって。


    それって、もはやリユース!


    オッチャンが持って帰るんなら
    ゴミ箱に入れずに渡す方法を選ぶのに。

    ゴミ箱自体は、定期的に水洗いしてるというものの
    オッチャンが週3回しか来ないうちに、やっぱり雨風で汚れるし。
    リサイクル品は結構な確率でリユースされてるそうなので
    できればすぐに使えるものだけでもきれいな状態で渡したいもんです。

    ゴミ箱も、普通ごみとリサイクル用でちゃんと分かれてるよ


    どいて!
    blog-entry-top-img140.jpg


    ちなみに、たまに手伝いに来るオッチャンの息子がイケメンです。


    ↓↓私がこのアパートの分別クイーンだ。1日1クリックで応援くださいm(_ _;)m
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ↓↓まちがいない。こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner201310.gif



    スポンサーサイト

    ▲PageTop

    クリーニング事情

    Note

    海外の他の国でクリーニングを利用したことがないゆえ
    あくまでも、ケープタウンの
    私が利用しているクリーニングの話。

    あ、クリーニング店は
    Laundry(ランドリー)です。

    我が家はコインランドリー使用かつ
    ベランダなしの部屋干しマンション。
    大物のタオルやベッドリネン、カーテンなんかを洗いたい時は
    毎度こちらのお世話になっとります。


    まずは店長のカリル
    blog-entry-top-img118.jpg

    この人は私が店に寄ろうが寄るまいが見かけたら
    でかい声で「YUKIーーーー!!」と呼んでくるナイジェリア人。
    「How are you?」と聞くと「疲れた」「眠たい」と正直過ぎる男。
    家族でここに移り住んでこの店を仕切っている男
    ナイジェリアのことを多く語らず「ケープタウン最高!」と言い切る男です。

    ここに洗濯物を持って行くと
    毛布やドライクリーニングものなど特殊なものを除いて
    どーんと量り計算。

    ドーン。
    Laundry_01.jpg

    4.7kgで70ランド(700円)でした。
    これは安い


    クリーニングの代表といえばワイシャツですが
    こいつが一枚200gで日本だと150円くらいですよ。

    4.7Kgで700円ってことは

    200gだと30円!!


    日本の場合
    ベッドシーツ1枚だすだけで400円近くかかると思うと
    なんとか家で洗っちゃおうってなるよね。

    でもなんせこの安さですから
    特に男性の一人暮らしなんかは
    100%クリーニング利用してるって人もかなりいらっしゃる。

    毛布やなんかは量りとは別で1枚500円だったな。
    出したこと無いけどスーツはもうちょっと高いみたい。

    安さの代償としては
    とくに厳しい感じの染み抜きはしてくれないこと。
    それから仕上がって引き取る際、
    全部ひとまとめにラップされてることかなぁ。
    まとまってる分「シワ1つない」ってわけにはいかないんだけど
    でもまあこれはゴミも減るし、ウチ的には全く問題なし。

    あ、ここでもやっぱりスーツは別格で
    日本と同じくハンガーにかけられてるのが見えてます。


    先日の記事で書いた(→コチラ
    私の名を「ヴリリ」と書く女モニカ
    Laundry_02.jpg

    彼女もねー
    店の外で会ってもでかい声で「YUKI---!」と呼んで
    なんなら小走りで駆けつけてくれる。嬉しい。


    いつも午前中11時くらいまでに持って行くと
    その日の夕方には出来上がってるね。

    日曜日と祝日はお休み。
    だから週末は激混みしてます。


    ・・・と
    こんな感じでとても頼りにしているクリーニング店ですが
    先日、先日ですよ。
    インフレの煽りを食らって


    ついに値上がり宣言が発動


    あのーこの前ちょっと上がったな?と思ったばかりなんですけど。
    上がってもワイシャツ30円から31円に変わるレベルだから
    ニッポン人のワタクシにはピンと来ませんけれども。

    それでも値上がりという言葉に
    一瞬のメマイを感じてしまう超庶民派なのでした。


    ↓↓値上がらないでー!1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村

    ↓↓それでも安いわ。こちらもなにとぞお願いしますm(_ _;)m
    banner201310.gif



    ▲PageTop

    お天気階級社会

    Note

    先日の記事で
    「まるで鎌倉」
    と、ご紹介したCamps bayですが
    この辺りはとってもとってもお天気が良い。

    ケープタウンの天気予報で「曇」のマークが付いてても
    それどころかで雨が降ってたとしても
    Camps bayや、同じ海沿いにあるSea Point にくると
    あれ?と思うほど晴れてたりする

    逆に
    以前住んでいた内陸側はすごく天気が悪かった。
    でっかいテーブル・マウンテンを中心とした街ならでは
    お天気事情ですね。


    大げさに描くと実にこんな感じ。
    blog-entry-top-img109.jpg

    コレを私は
    ケープタウンの山陰・山陽地方
    と呼んで愛でております。
    まさかテーブル・マウンテンも3億5000万年
    山やってきて、日本の中国山脈に例えられる日が来るとは
    思ってもみなかったでしょうね。


    ところで
    以前、引っ越しを余儀なくされた際に、
    色々調べていてあることに気づいてしまったんです。

    同じ条件で物件をさがすと
    天気が良い地域ほど家賃が上がっていく
    ってことに。

    これは、これは切ない。

    一軒家とか店舗に関してはまた事情が違うだろうし
    もちろん、利便性の高さやその他の環境が
    家賃設定の主要因なんだけど
    お値段の境目が上のお天気図とほぼ一致。
    つまり、私が探していたアパートに関しては
    山陰側が一番安かったんだよね・・・


    そうそう例えばね、『バスタブ付き』って条件で
    山陽側のアパートを探そうとすると
    もうリゾートマンションみたいな豪勢なやつしかヒットしなかったりする。
    バスタブが2つも3つも付いてんの。
    そんなにいらないから!


    ちなみに今
    山陰から、街の中心部に引っ越してきて
    ほとんど前と同じ家賃のアパートに住んでいるわけですが



    部屋の広さは約半分∑(・ω・ノ)ノ



    ・・・になりました。
    こうやって何かを捨てながらでないと
    新しいものが手に入らない。
    庶民の切実さをひしひしと味わっています。


    以前のアパートから恨めしく眺めていた
    雨雲と青空の境界線。
    中心部から見ると、テーブル・マウンテンの山陰側だけに
    厚い雲がかかっていたりして
    胸がほんのすこし締め付けられる思いがする。

    そしてさらに
    いまのアパートから海側の山陽を眺めると


    またしても雲と晴れ空の境界線が!!
    CapeWeather_01.jpg

    あああああ

    インフレ中の南アフリカ。
    これ以上家賃が上がりませんようにっっ(柏手つき拝礼)



    ↓↓山陰はやっぱり寒いよ。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
    にほんブログ村

    ↓↓今週は晴れだ!こちらもなにとぞお願いしますm(_ _;)m
    banner_04.gif




    ▲PageTop

    私の届かないアレ(番外編)

    Note

    日本から送ってきてくれるメールのタイトルの大半に
    「暑」という文字が入ってて心配しております。
    内容にしても
    「猛暑猛々しく暑いです!」とか
    「社畜盆に帰らず」みたいな
    もう既にだいぶヤラれてる感じの方もいらっしゃって
    熱中症もですけど脳幹あたりも心配です。

    みなさまお気をつけて!

    ****************************************

    今からトイレの話をします。
    トイレの話ですのでお食事中の方はアレですよね。
    アレな方はトイレの話ですから是非後で御覧ください。

    ケープタウンに来てホッとしたことの一つが
    街中やお店のトイレが、わりと奇麗だったことです。
    有料のところもそんなにないし、
    紙がきれてるってことも稀。
    ※もちろん、治安があまり良くない地域は除く。
    観光・生活範囲内でのことです。

    なかなか優秀なトイレ文化なのに
    なぜこんなことが巻き起こるのか。

    そう
    こんなところでもやっぱり届かない。アレに。

    コレに。
    CannotReach_04.jpg

    荷物掛けのフックです。

    なぜ、なぜ
    なぜドアの最上部に付けなければならないんですか!?
    買い物編でも自宅編でも
    仕方ないなーと思えたのは、
    それらが男女共用のスペースだったから。
    女性だけの平均身長は日本より数センチ高いだけなんだよ。


    女性しか使わない場所なのに?
    この私にトイレで垂直跳びをやれと?
    こっちは日常的緊急事態なんだよ!!


    全てのトイレが最上部フックなわけじゃないけど
    とにかく高いったら高い。

    でね。
    まあ荷物掛けですから荷物掛けるんですが
    どうするかって言うと
    かばんのループが長い場合はカウボーイ方式で引っ掛け
    短い場合はもはやちょっとした輪投げ状態。

    こいういった荒技を繰り広げれてれば
    いつか必ず何かが起こる。

    ある日のカフェのトイレで
    いつものようにジャンピング輪投げをして
    荷物を掛けようとしたの

    ところが目測を誤ってトイレのドアにドーンと激突。
    さらに落ちる瞬間、私の何かがドアの鍵に引っかかって
    うっかり解錠。

    ゆっくりと開いてしまうトイレのドア
    それがまさかの


    観・音・開・き
    blog-entry-top-img107.jpg

    ちょっと分かりにくいけど
    トイレ全体が薄暗く、中だけが煌々と明るい。
    まさしく観音様登場な演出で
    激突音とともに私登場ですよ。入った直後にね!!

    先に出て手を洗ってらっしゃったご婦人
    すごくビックリした顔をなさってました。無言で。
    私は半笑いで。よろけた体を立て直そうと
    中腰のショッカーのような姿勢でしたね。
    そして同じく無言で
    そっとドアを締め直しましたね。


    まあ観音開きってこと
    入るときに気づいてたんだ。
    ドアの真ん中に鍵がついてるし。
    ただ、なにしろこっちは緊急事態ですから
    しみじみする時間がなかったんです


    一応書いておきますが
    こんなトイレのドアは他ではみかけたことがありません。
    これが『ケープ様式』ってわけじゃないことだけは
    ご理解くださいませ。

    ちなみに場所はGreen Market にある
    Cafe Sante のトイレです。
    お近くにお越しの際は是非是非。


    ↓↓最近ちょっと背が伸びた気がする私を応援してくださいm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
    にほんブログ村


    ↓↓ドーン!こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner_04.gif




    ▲PageTop

    私の届かないアレ(自宅編)

    Note

    日本からケープタウンに来るときに
    ノートパソコン以外の家具家電は全て処分してきたのですが
    唯一持ってきた大物雑貨が「脚立」
    これが大正解!

    日本の軽くて丈夫な脚立。
    一日として使わない日はありませんよ。

    高い天井がうれしい海外のアパートですが
    やっぱりアレコレ届きません。

    やっかいナンバーワンはこちら!
    CannotReach_02.jpg

    カーテンです。カーテン。

    聞いて。
    うちのカーテンね、両端にフックがついてて
    バーをひょいと乗せるだけのタイプ。
    このフックとバーの関係がおかしい。
    バーの長さがフックギリギリなの!

    だから慣れないうちはシャーッとカーテン開けようとして
    バーが落下(←何回もやった)

    しかも脚立に乗っても届かないため
    出窓になってる部分に飛び乗って設置しなくちゃならないし
    うっかり窓開けたままだったりすると
    おしりから転落の危険も。

    幸いなことにお隣は教会でして
    落ちた所で教会の屋根。
    もう寄り道なしで天国に行けそうな絶好のポジションなんですよね。


    カーテンごときで死にたくないけど!(TOT)


    ・・・次はこちら
    CannotReach_03.jpg

    これはねー。
    バスルームの上下レバー式給湯器スイッチです。
    脚立はここに常設中。

    腕を伸ばしてなんとかならないことも無いんだけど
    わりと固めのレバースイッチなもんで、つりそうになる。
    ONのままつけっぱなしにしたいのがヤマヤマです。


    そしてそして
    blog-entry-top-img106.jpg

    これ玄関の覗きレンズね。

    日本の玄関のように、三和土があればまだよかった。
    ほんとうに微妙に届きません。
    いや背伸びしたら眼球は届くんだけど
    廊下の照明しか見えない(泣)

    意味ない。

    うちのアパートはセキュリティがきちんとしてるので
    勧誘とか知らない人が突然くることはありません。
    でもさ、きたらなんとなく覗きたいもんだよ。

    色々考えたんだけどねー
    結局どうしたかっていうと



    のぞくの諦めました(←我ながら英断)



    諦めたらすっきり。

    次回、番外編に続くー


    ↓↓覗きませんよ。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
    にほんブログ村

    ↓↓届かなすぎる。こちらもなにとぞお願いしますm(_ _;)m
    banner_04.gif



    ▲PageTop

    私の届かないアレ(買い物編)

    Note

    こんにちは。
    小柄な極東人MIYAYUKIです。
    海外生活を始めてから
    おのれの小ささを思い知らされる日々を送っております。

    わたしの身長は155cm。
    日本だと中の下な部類に入る女。
    ケープタウンは多人種入り交じる街なので
    当然身長のバラ付きも多彩なのですが
    なかなか自分よりも小さい女性をみかけないってのも
    これ事実。

    背が小さいってのは
    もうなんといっても物理的な悩みが絶えないのですよ。

    まずは命綱・スーパーマーケットで届かない
    CannotReach_01.jpg

    正確な高さを測ったわけじゃないんだけど
    日本のスーパーより確実に1段分は高いんです。
    店によっちゃ2段分以上高いところもある。
    で、けっこう最上段に重要なモンが置いてあったりする。
    そして脚立的なものはほぼ皆無。

    この前見かけたのは
    この最上段に歯ブラシが売ってあんの。

    箱に刺さる感じで陳列してある大量の歯ブラシ達。
    blog-entry-top-img105.jpg

    あのね。棚が最上段で、しかも商品を持ちあげないと
    取り上げることができないって、どういうことかしら。



    店長を呼んで!!ヾ(*`ェ´*)ノ



    自分で背伸びして取れないこともないかってな場合は
    まあ頑張らないこともないんだけど
    たいていはお店か通りすがりの方にお願いして
    取ってもらっています。

    たまーにそれが
    イケズな兄ちゃんだったりすると
    すんなり渡してくれず、高いところでブラブラさせて
    「ほーら、とってごらんよー」みたいなコントに付き合わされる。

    あんた、そのコント
    わたしガッツリ乗っかって行けるけど
    ついてこれんの?

    と言いたいのを我慢に我慢して
    ニッコリお礼を告げるオトナなわたくし。

    だいたいスーパーにかぎらず
    服屋でも何屋でも届かないことが多くて
    そして頼んで取ってもらうんだけど、
    手にとった瞬間
    「うわ、これいらない」と思うこともしばしばあって
    なかなかに面倒くさいのです。


    次回、自宅編に続く!


    ↓↓ヒール履いても足りません。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
    にほんブログ村

    ↓↓毎日つま先立ち!こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner_04.gif




    ▲PageTop

    アクセス解析の謎

    Note

    前回の記事で
    わたくしのブログ
    ようやく、ようやく100記事に到達しました。


    遅い(泣)


    去年から書きだして、今年はもう半分を過ぎたのに
    やっとこさ100記事ってなんなんでしょうか。
    人気ブログの方が軒並み1000記事を超えてるあたり
    超下流ブロガーと言わざるを得ん有様。

    しかし!
    熱しにくいのに冷めやすいズボラ性格のこの私が
    3日坊主を乗り越えて100記事丁稚小僧に昇格できたのは
    何より「今日も誰かが読んでいる」という事実。

    身内や直接の友人はもちろん
    地下の闇組織かのようなマニアックなセンスで
    わたくしのブログを読んでくださってる方々。
    200記事目指すので見捨てないで!(懇願)


    ところで
    非常に僭越ながら、拙ブログについて
    アクセス解析なるものを登録しています。

    ブログに来てくれた人数とかがわかるやつ
    こういうやつ
    blog-entry-top-img101.jpg

    *画像はサンプルですよ

    私は別にこのブログで
    商売や集客をしたりってわけじゃないので
    単純に好奇心ではじめたんですが、
    想像以上に楽しくって
    ブログを更新するタイミングでいつもチェックしています。

    何が面白いって「検索ワード」
    どんな検索で私のブログに来てくれたのか
    これが楽しくって仕方ない。
    そして不思議すぎてならないのです。


    謎の検索ワード・其の一
    「ケープタウン 何でやねん」

    あの、これ
    一体何を調べようとしたのかだけでいいから教えて!
    ケープタウンで関西弁が通じるかどうかってこと?
    一部知ってる人達がいるのは事実だけど?
    気になるわー、ほんとに。



    謎・其の二
    「ケープタウンで何ですって?」

    ちょっとちょっと
    私のタイトルより上品でよろしいって何事?
    これきっと、どなたかがこのブログのタイトルを聞きかじって
    お育ちの良い方向に変換なすったんだわ。
    もしかして私のこと直接ご存じの方で
    MIYAYUKIならこのタイトルだろうと思われたのかしら。

    そうでなければ何を、何を検索されたかったのですか!


    とはいえ
    まあまずダントツで一番多いのは
    「ケープタウン 治安」です。

    随分前に書いた治安の記事(これこれ)がヒットします。
    旅行を考えてる方や
    テレビでケープタウンを見たりした時なんかに
    調べてるんでしょうね。
    毎日そこそこの数の方がお越しになっていて
    私の書いた記事が悪影響を及ぼしてないことを願うばかり


    というわけで
    本記事が101回めの更新となります。
    お身内、友人の皆様
    そして闇組織的センスのみなさま
    今後共なにとぞよろしくm(_ _;)m


    ↓↓なんでやねん!1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
    にほんブログ村

    ↓↓な、何ですって?こちらもどうにかm(_ _;)m
    banner_3.gif




    ▲PageTop

    悩ましきゴミ事情・Part2

    Note

    前回書き忘れてたんだけど(→Part1
    前に住んでいたアパートではゴミ問題として、
    紙っペラで注意書きを頂いたことがあります。

    内容は
    「ゴミを部屋のドアの前に置きっぱなしの人がいます!」
    「ねずみやウサギが寄って来るのでやめてください!」

    だって



    ウサギちゃんがくるんですかーーー((o(´∀`)o))ワクワク



    ワクワクで管理人さんに聞いたところ
    片眉をぴくっと上げながら
    「ウサギもリスもネズミも一緒じゃいっっ」と一蹴されたけどね。


    そうそう。驚いたことがもう一つ
    ゴミの日ってね、必ず現れる人達がいて
    この方たち、

    回収前のゴミ箱を開けて
    使えそうなものを持って帰っちゃうの。

    これ、最初見た時ビックリしまくったわ。
    もう上半身からゴミ箱に突っ込んで
    傍からみると足だけしか見えないような状態で漁ってたりするから。

    きゃー
    blog-entry-top-img95.jpg

    ビンとか引っ張りだして
    持参したカバンやカートにいれて持って帰っちゃう。
    ベルトなんて、フンフン♪と鼻歌鳴らす感じで装着して帰っちゃうの。

    私が通りすがった視点から拝察するに
    枕や上着、家電類はかなり「ラッキー」みたいで
    二人組なんかは「イエーイ!」とハイタッチしあってたりするのね。

    最初は嫌だったー。きゃーやめてーって。
    でもすぐに納得したよ。

    今では



    原始的なリユースだわ(・∀・)



    くらいに構えています。
    図らずもこの方たちの行動が分別にもつながってるしね。


    日本ではすっかり見かけなくなった
    街のゴミ箱も、ケープタウンにはたくさんあって
    分別どころか灰皿代わりにまでなってる様子もある。

    灰皿もちゃんとあるんだけど、数は圧倒的に少ないです。

    右がケープタウン式公共灰皿
    GOMI_02.jpg

    ショッピングセンターや大きめの施設なんかだと
    ちゃんと分別用のゴミ箱があるんだけど
    これがまた大雑把なんだよ


    ちょっと見えにくいけど
    両サイドがカンやペットボトルで
    真ん中が「その他」ですって。

    GOMI_03.jpg

    ねえ、これ



    3つあるんだから
    3種類に分ければいいのに(;・∀・)




    まあ環境問題(→これ)のこともあるし、
    これから色々と変わっていくかもしれないね。


    ↓↓余計なお世話ですみません。今日も応援おねがいしますm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
    にほんブログ村

    ↓↓こちらもなにとぞクリックくださいm(_ _;)m
    banner_3.gif




    ▲PageTop

    悩ましきゴミ事情・Part1

    Note


    南アフリカに来てみて
    驚いたことの一つがゴミのこと。

    前のアパートにいた時、
    え?ホントにこれでいいの?これが普通なの??
    と、疑問に疑問を重ねていたのが
    新アパートに来て確信に至った次第。

    あのね。なんとなんと



    ゴミの分別を全くやっていません(・`ω´・)ノ



    基本はなんでも黒いビニールのゴミ袋にいれて
    こういうボックスにドスンといれて・・・
    GOMI_01.jpg
    ハイおしまい。

    この写真はゴミの日なんで
    もう外に出ちゃってるけど
    アパートの敷地内に、ゴミ捨場があって
    そこにボックスがおいてあります。


    うううーーーん。
    海外では分別しない国、またはユルイ国が多いみたいですね。

    私は日本でも特に分別にうるさい厳しい土地に
    けっこう長く住んでいたこともあり
    楽と言えば楽なんだけど
    なんというかこう
    良心が痛まないこともない。

    逆に、海外から日本に来る方にとっては
    ゴミの分別は言葉と並んで「日本の不便さ」らしいけどね。


    一応、前のアパートでも
    今のアパートでも、オーナーや管理人さんに聞いたんだよ。
    でもね。

    「このボックスに入らないようなのはまとめて置いといてね♪」
    「ゴミ捨て場は24時間、いつでも空いてるから♪」
    「黒ビニールは破けてないようにしてね♪」


    って。
    いやいや、分別しなくていいの?と聞いてみても
    困ったような顔をして

    「そんなの、聞いたことないけど・・・」と。

    新旧のアパートのどちらも
    ゴミ捨て場自体ははきちんと管理されていて
    掃除はもちろん、ゴミボックスの蓋がちゃんと閉まってるかとか
    大物のゴミやダンボールはまとめてくれてたりするの。


    ホントにいいのかな?回収する人達が困ってないかな?
    やっぱり気になって、回収車をチェックしてた私。


    ガラガラガッシャン
    blog-entry-top-img94.jpg

    ええ、なんのためらいもなく
    吸い込まれて行きましたよ。勢い良く。

    ごみ収集の方たちは、なぜかご機嫌な方が多く
    唖然と眺める私にも、元気よく声をかけてくれてます。


    ケープタウンに来てから
    半年以上がたったけれど、なんとなく
    気がとがめて、なんとなく
    燃えないごみと燃えるゴミを分けてしまっています。



    結局全部一緒になるんだけどね(;・∀・)



    今日なんて、ゴミ捨て場行って
    ボックス開けたら、トースター入ってましたからね。
    日本じゃ、近所のおばちゃんに絶対怒られるわ。


    Part2に続くー!!

    ↓↓分別大国出身ですから。1日1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ
    にほんブログ村

    ↓↓楽っちゃ楽です。こちらもなにとぞm(_ _;)m
    banner_3.gif




    ▲PageTop

    50000000000000ジンバブエドル札

    Note

    ついについに
    手に入れてしまいました。

    引越し後、生活圏が変わって
    ぶらぶら歩く場所も新鮮だな~なんて
    思ってた矢先のこと。

    おみやげ屋というには不思議な雰囲気と、
    何者なのかイマイチつかめない店主がいる
    雑貨屋さんで、見つけてしまったよコレ


    キタ━(゚∀゚)━!!
    blog-entry-top-img82.jpg

    50兆ジンバブエドル札です。

    スゴいですね。ゼロが13個!!


    ジンバブエは政治の失策による
    ハイパーインフレで、とんでもない経済になってたんです。
    このお札も新札として出てきた当初は確か、
    日本円で1万円くらいの価値があったはずなんですけど
    あっという間に暴落しちゃって



    その価値なんと約12円((((;゚Д゚))))



    お札がいくらあっても足りないような状況。
    普通じゃないよね。
    Bills_01.jpg


    でもね。今はもうコレ使えません。
    2009年に12桁のデノミネーションが行われて
    (つまり、ゼロを12個切り捨てた)
    それ以降、50兆ジンバブエドルは
    日本円で12兆円の価値に。


    これでインフレが落ち着いてくれたらいいなぁ。


    もう使えないお札なんですが
    歴史的インフレの産物として記念に購入したという次第です。

    そのお店には、他にもジンバブエドル札が
    全て新札で売ってたの。
    ただ、1番大きなお札
    100兆ジンバブエドル札だけはガラスケースの中に。


    店主「それは売りもんじゃないから( ー`дー´)」


    じっくり見入ってた私が
    何か言おうとしたのを素早く察して牽制されちゃったよ。
    バレてたか。


    というわけで2番めに大きな、そして
    たった12円の価値しか無い50兆ジンバブエドル札を



    1500円で買ってしまいました(;・∀・)



    いいんです。大事にするから。
    こういうのはお金じゃないんです。お金だけど。


    ジンバブエは、南アフリカのすぐ北に隣接する国。
    南アフリカランドも使えるんだそうですよ。
    インフレの時に、行ってみたかった気もするなぁ


    南アフリカランドといえば!
    以前、お札やコインを紹介したことがありますが
    そのときから、なかなか巡りあわなくて
    ずっと手に入れたかったのがこちら

    南アフリカ200ランド札
    Bills_02.jpg

    一番大きなお札です。ヒョウがかっこいい~


    ある日、銀行からお金をおろしたら
    全部200ランド札で出てきたの。
    嬉しかったな~

    まあ、喜んだのもつかの間で
    あちこちで「お釣りないよ」と言われる不便さに
    ほとほと困り果てたのが真実だったりするんですけど。


    こういうの南アフリカの銀行ではよくあって
    先日は2000ランド分(約2万円)をおろしたところ


    ぜんぶ50ランド札で出てきちゃったよ
    Bills_03.jpg


    40枚ですよ。40枚。


    まったくもー


    ↓↓まったくもーな私を今日も1クリックで応援してくださいm(_ _;)m
    banner_3.gif

    ↓↓動物のお札って素敵。こちらも応援よろしくお願いしますm(_ _;)m
    にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ




    ▲PageTop

    Menu

    Category一覧


    Diary (76)
    Sightseeing (20)
    Note (21)
    Shopping (12)
    Food (10)
    English (8)
    未分類 (1)
    Cinemas (3)
    News (6)
    Events (6)

    プロフィール

    MIYAYUKI

    Author:MIYAYUKI
    ケープタウンに住む女

    最新記事

    Twitter

    海外生活ブログ

    検索フォーム

    QRコード

    QR

    オーグメンチン
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。